Welcome

参考5 口の中に原因「毒」が有る

■口の中に原因(毒)がある

 

歯と全身の関係、歯は大切な臓器である。歯は食べるためだけにあるのではなく、全身を支えるために有ります。

 

1、歯のかみ合わせ不全、咬合不全、顎関節のズレ、口の中の金属等により腰痛、頭痛、肩こり、膝痛、アトピー性皮膚炎、皮膚疾患、痴呆症、認知症、リウマチ、寝たきり、全身の痛み、脳血管障害、半身麻痺、自律神経失調症、等数え上げればきりが有りませんが、各種の不定愁訴や難病な慢性疾患の原因になってます。

 

2、特に、口の中の歯科金属が電磁波のアンテナになっています。携帯電話の電磁波は、電子レンジで使われている電磁波と同じマイクロ波です。この電磁波は一秒間に数十億回も振動しながら、水の分子を動かします。電子レンジは電磁波が人体に及ばないように厳重にシールドされていますが携帯電話はシールドされてません。携帯の電磁波を漏れないようにすると圏外になります。携帯電話他様々な電化製品などから出てくる電磁波を口の中の歯科金属がアンテナとなって集めているのです。

 

3、歯は全身と密接に関連しています。口(下顎骨)と腰は脊椎で繋がっているため、下顎骨の位置が正常でなければ背骨や骨盤に歪みが出ます。逆に背骨や骨盤に歪みが生じれば嚙み合せは、ずれて全身に影響が出ます。人間は寝てるときも起きてるときも、色々な姿勢をしています。全身を支える口、下顎骨は頭蓋骨からぶら下がっている状態です。したがって姿勢が変われば、下顎の位置も変化します。当然寝た姿勢での嚙み合せも当然ながら全身に影響します。立位、座位、水平位での検査が重要です。

 

4、水俣病はメチル水銀を含んだ工場からの排水による典型的な公害でした。人類史上例のない健康被害でした。当時の被害者の症状はメチル水銀により脳や神経が破壊され、軽症の場合は頭痛、疲れやすい、味覚障害、嗅覚障害、耳鳴り、動悸息切れ、ふらつくでした。中程度から重症になると、手足が痺れる、口の周りが麻痺する、言語障害、歩行困難、心臓病、血管障害、腎臓病、記憶障害、寝たきり、顔が歪む等々です。

 

5、水銀は体内に取り込まれると、血管に侵入し、血液と一緒になって全身に送られるので、血管を始め全ての臓器やその組織に作用して、それらの機能に影響します。このように水銀は人体にとって、非常に毒性の強い、液体である唯一の重金属で毒物指定されています。

 

6、歯科用アマルガムは、通称銀歯といわれ、歯の治療用に使用されてきました。今でも成人の80%以上の国民に詰められているのが現状です。最近はあまり使用されなくなりましたが、30歳以下でも未だ20%程度使用されています。アマルガムは水銀50%と銀・スズ・銅・亜鉛などの粉を練って作る合金の詰め物です。

 

7、世界では多くの国が使用禁止にしていますが。日本では殆どの歯科医師や医師もこの危険性については知らされておらず、厚生労働省も何の対策もしてないのが実情です。その健康被害については何の研究もされておりません。重金属の有害作用や治療法は現時点で確立されておらず、患者への対応が遅れています。

 

参考・・・「口の中に潜む恐怖、ダニー・スタインバーク著、山田純訳」「本当に怖い歯の詰め物、ハル・ハルギンス著、日本語訳田中信夫」「口の中に毒がある、釣部人裕著」「歯科からの医療革命、藤井佳朗著」「歯は命と繋がる臓器それは脳のセンサーである、村津和正著」「帰ってきた歯科からの逆襲、藤井佳朗著」「すごい入れ歯を見つけた、景山司著」「あなたの体の悩みは口の中が原因だった、横須賀正人著」「歯のゆがみをとれば95%病気にならない、津村和正著」「歯科からの逆襲、藤井佳朗著」「歯は臓器だった、村津和正著」「歯は命と繋がる臓器、村津和正著」「歯はウソをつかない、村津和正著」「体の不調は口の中を疑え、奥田恵美著」

 

 

 

8、正しい除去知識のある歯科医が水銀アマルガムを安全な方法で除去シ、水銀を解毒することで様々な症状から解放されています。主な症状は肩こり、ふらつき、慢性疲労候群、眼精疲労、頚痛、精神不安定、イライラ、うつ病、怒りっぽい、不整脈、動悸、不眠、夜間頻尿、酷い便秘、下痢、腰痛、関節痛、皮膚炎、記憶障害、平衡感覚障害、大腸炎、冷え性、顎関節症、高血圧、膠原病、アトピー性皮膚炎、脳血管障害、リウマチ、アルツハイマー、心身症、老人性痴呆、自閉症、引きこもり、頭痛吐き気、

湿疹、腎機能障害、腎不全、不妊、妊娠障害、流産、ホルモン異常、糖尿病、気管支炎、肺炎、呼吸器疾患、皮膚疾患、神経障害等々多岐にわたります。

 

9、水銀は原因不明の病気を作ります。口腔内のアマルガムは全身に影響を及ぼします。口中にあると小型電池となって電気を発生し時間と共に帯電し時々放電する。口内のアマルガムから水銀蒸気の発生を活性化させる。そして電気信号の影響をうける脳や心臓を刺激する。脳や心臓に支障が起きる。

 

10、口中に毒性金属があると電磁波の影響を受けやすい。口の中の毒性金属は帯電しやすく微弱電流を生じて、脳活動を混乱させる。等々