Welcome

木木と頭皮トリートメント

頭からみるみる毒が出てきた!

最近抜け毛が多くなったと思うあなたとんでもない事実をご存知ですか?

 

白髪染めやヘアーカラーを続けていると、髪や頭皮はボロボロに。髪が傷むことは誰でも知っていますが、その毒性の薬品は頭皮から浸透していって体内に蓄積されていることを知っていますか?


頭から毒が入っているって怖くないですか?

この「毒」とは毛染めで言うところの、パラフェニレンジアミン(PPD と略称)で強いアレルギー反応を起こすことが分かっている成分で、色が濃く染まる毛染めほど含有率が高い傾向にあります。

 

スリランカの女性人気歌手マリニ・ブラトシンハラさん(51)が01年3 月、

アメリカ・コンサートツアーに出かけた。

現地で宿舎にしていたスリランカのアメリカ駐在総領事の家で、毛染め剤を使って

髪を染めていたところ、急に呼吸が苦しくなって倒れた。総領事が水を飲ませ、

酸素吸入をして病院に運び込んだが、彼女はすでに亡くなっていた。

死因は毛染め剤にPPD が含まれていたことによる急性の気管支喘息と診断された。

PPD を含んだ毛染め剤による事故は世界中で多数あります。

もちろん日本も例外ではありません。

 

カラーリング剤・パーマ剤・シャンプー・リンス・ボディシャンプーに使用される化学成分は皮膚から吸収されると、すぐに、毛細血管から浸透して血液に入ります。

 

すなわち、口から入る毒よりもはるかに少ない量で悪影響を及ぼします。

皮膚から吸収された毒は10 日経ってやっと10%排出する程度で

残りの90%は身体のどこかに残留すると言われています。

 

もちろん毛染めだけでなく、体内には様々な毒が蓄積しています。

「有害金属を含む工場や自動車の排気ガス」

「海に垂れ流された汚水によって汚染された魚」

「野菜についた残留農薬」

「ジャンクフードの食品添加物」

「腸内にたまった悪玉菌」と、数えあげればキリがありません。

そして髪の悩みを解決しつつ蓄積された「毒」を解毒=デトックスできるのが

この「頭からみるみる毒が出てきた」で使用するヘナなのです。

毛染めの実態を知りながらも、たぶん多くの方は、

見た目の美しさを優先して、続けておられるようです。

誰だって綺麗に若々しく見られたいですもんね。

ただこの恐ろしさを知らずに続けている方は知ってほしいのです。

知らないということは怖いことです。

 

すべてを知ったうえで、何を選択するかは、あなた次第です!

健康を損なわず、美しくなれる方法をお教えします。

 

天然100%ハーブヘナ木木ととの出逢いです

 

化学で作られ人体に悪影響を及ぼすものではなく

自然の持つ素晴らしいパワーを存分に使って

たるみ、しわまでが何処へやら

体の有害物質も出てしまいますよ。

初めてお聞きになる方も他社のものをお使いになった方も

今までとの違いにビックリするはずです!

 

「天然100%ハーブヘナ」は、頭に塗って置くだけ

頭皮にパックするだけで、白髪は染まり、天然のトリートメントでツヤツヤ!

毛穴の詰まりもスッポリ取れて、毒が出るわ出るわ!頭皮も生き生きです!

そして元気な毛が生えてきますよ。たった一回の体験で違いを実感して頂けます。

 

参考-1

・木木とで安全に染める http://www.wynlife.co.jp/product/mokumokuto_3.html

・毛染めの危険性 http://hm-b-b.com/?p=199

・ヘアーカラーの危険性 https://ogurikinshi.com/column/?p=1878

・ヘアカラー・ガン https://matome.naver.jp/odai/2138123713632929601

・除草剤に近いパーマ腋&毛染め剤 http://www.global-clean.com/html/gan-zyosouzai_04.html

        〃        https://ameblo.jp/hilooooooooooooo/entry-11185894156.html

        〃        http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=271030

 

 

参考文献

・続買ってはいけない化粧品、超小食で女は20歳若返る、どうしても化粧したい貴女に、船瀬俊介著

・消費者に隠された100の真実・知ってはいけない、続知ってはいけない、続だから石ケンを使う、船瀬俊介著

・皮膚からあなたの体は冒されている 径皮毒、竹内久米可・稲津孝久共著